音又(おとまた)
D-sukeによる音楽、又はその他の趣味とかのお話。音叉(おんさ)ではありません。
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Tranica新作「Falsa Trad」
    うおぅ、結局M3のぎりぎり2日前に更新・・・。



    ということで、4月30日のM3-2012春にTranicaとして参加します。
    スペースは「C03a」です。
    新作の「Falsa Trad」メインで、旧作の「ELECTRAD」も少数ですが用意します。

    Falsa Tradはボーカル曲3曲、インスト1曲の全4曲入りCDとなってます。
    ちなみにFalsaの読みは「ふぁーるさ」、エスペラント語で「偽りの」という意味です。


    トラックリスト
    1.とある祈り (Vo. 居川晃子)
    2.Bustle
    3.Farewell to Greensleeves (Vo. Tara)
    4.Dummy Girl (Vo. 白羽美依)


    今回はトラック1,4をこがわさん、トラック2,3をD-sukeがアレンジしてます。
    ちなみにトラック2は作曲も自分が担当、完全オリジナル曲となってます。

    個人的にはDummy Girlのオサレでキュートなアレンジがお気に入り。
    あ、もちろん他の曲も丹精込めて作っておりますよw
    ボーカル曲の比率も増え、前作のELECTRADよりも
    さらに密度の濃い1枚となってますのでお楽しみに!

    試聴データはTranicaのサイトにありますのでぜひお聴きくださいな~。
    http://tranica.net/
    スポンサーサイト
    M3ですよー
    あばばば。
    ほったらかしにもほどがある。

    Twitterでは時々つぶやいてるんですけどね・・・。

    生きてます。生きてますよ~。


    さて、今月はいよいよM3ですよ。
    4月30日でございます。
    今回もTranicaとして参加させていただきます。
    新作頒布予定ですよ~。

    そんなわけで、そろそろ追い込みを・・・。

    ・・・・・・がんばります。
    M3お疲れ様でした~。
    ちょっと間が空いてしまいましたが、M3お疲れ様でした!
    試聴してくださった方や、CDを買っていただいた方、
    Tranicaのスペースへお越しいただいた全ての方々に感謝、感謝であります!
    それから、M3当日の3日前くらいにお願いしたのにも関わらず、
    快くサークルのお手伝いを引き受けてくれた友達のSくんにも多大な感謝を!

    今回は初参加ということで不安や緊張もありましたが、
    それ以上に自分たちの作品を手にとって頂けたこと、
    そのうれしさが何より大きかったと思います。
    こがわさんとも話しましたが、試聴し終わってから
    「買います」と言ってもらえるのは特にうれしかったですね。
    もちろん、色々と課題も見えてきたりしたので、
    次回はそれを踏まえてしっかり下準備をできたらなぁと思います。


    では、当日のTranicaスペースの写真でも一枚・・・
    >>続きを読む
    サリーガーデンのほとりで、フルサイズ
    M3当日がもうすぐそこになってしまいましたが、
    「ELECTRAD」収録1曲目の「サリーガーデンのほとりで」、
    フルサイズ版をニコニコ動画で公開しました。

    この曲ではピアノとギターを担当させてもらってます。
    ちなみにTranica発足のきっかけとなった曲でもあります。
    前半と後半でガラッと変わる雰囲気を味わってもらいたいです。





    それから、各曲のちょっとした解説ページも出来上がっております。
    Tranicaのサイト内、トラックリストのページから飛べますので、
    興味があるかたはご一読くださいな~。
    M3-2011秋 参加情報
    ということで、10月30日に行われるM3-2011秋に参加します。

    echo authorのこがわ悠介さんとのサークル「Tranica」として、
    アイルランド民謡などのトラッドミュージックを
    エレクトロニカアレンジした音楽CD「ELECTRAD(エレクトラッド)」を
    『き19b』スペースにて頒布予定です。


    特設サイトはこちら


    D-sukeはギター、ピアノ、ウクレレで楽曲に参加、
    また、「Innocent Lorelei」という曲ではアレンジも担当しております。
    「Innocent Lorelei」はドイツ民謡のローレライをアレンジしたもので、
    エレクトロニカの中にジャズっぽい要素を加えてみたり、
    こがわさんの演奏するホイッスルが入ったりで、
    オサレ&可愛らしく仕上がってます。

    その他の曲に関してはこがわさんがアレンジを担当していますが、
    どの曲もアレンジの方向が違っていて、とてもおもしろいCDになっています。
    特にこがわさんのアイデアでウクレレ演奏を頼まれたときは驚きましたw
    大学時代につじあやのさんにハマっていた影響で
    ほんのちょっとかじっただけのウクレレを録音する日が来るとは・・・

    そんな感じで、曲数が少ないながらも色々と詰め込んだ「ELECTRAD」、
    特設サイトでは全曲クロスフェードでの試聴もできますので、
    ぜひぜひ聴いてみてください!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。