音又(おとまた)
D-sukeによる音楽、又はその他の趣味とかのお話。音叉(おんさ)ではありません。
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    はじめてのオペラ
    今日は初めてオペラを見に新国立劇場に行ってきました。

    今回はある方から
    「一緒に行く予定だった知り合いが行けなくなった」
    ということで、なんとタダでチケットを譲っていただいたのです!

    ちなみに今回の演目は有名なビゼーの「カルメン」でした。
    一応あらすじをざっくりと書いておきます。


    ーーー 舞台は1820年頃のセビリア。
    タバコ工場で揉め事があり、強気な女性カルメンが捕らえられる。
    カルメンを監視することになった兵隊のドン・ホセは
    彼女の誘惑に負け逃亡を手助けする。
    再会した二人は密輸業者の仲間となるが、
    カルメンの気持ちはホセから離れはじめる。
    密輸中、ドン・ホセに想いを寄せる幼なじみミカエラが現れ、
    ホセは母親の危篤を伝えられる。
    心を残しつつもホセは帰郷。
    そしてホセがカルメンのもとに戻る頃、
    彼女には闘牛士のエスカミーリョという新しい恋人がいた。
    エスカミーリョのもとへ向かおうとするカルメンをホセが引き留め、
    カルメンはホセからもらった指輪を投げつける。
    逆上したホセはカルメンを短刀で刺し殺す。


    カルメンは有名な曲が多いと聞いてはいましたが、
    開始直後から聴き覚えのある旋律が流れてきてちょっと感動。
    本格的なホールでオーケストラの生演奏を聴くのは初めてだったんですが、
    やはり家のスピーカーで聴く音楽とは世界が違いますね。
    家でもクラシックを聴くことはたまにあるんですが、
    ホールの雰囲気もあってか、迫力が段違いでした。
    譲っていただいた席は後ろの方ではあったんですが、
    生演奏の迫力は十二分に伝わってきてゾクゾクしました。

    上演時間は25分の休憩を2回挟みつつ、
    およそ3時間半に及びました。
    さすがに少し疲れはしましたが、
    貴重で素晴しい経験をさせてもらいました。
    こんな機会がなければ、
    オペラを見ようとはなかなか思わなかったでしょう。
    譲っていただいた方には本当に感謝です。

    今回はオペラだったので舞台の歌手がメインではあるんですが、
    そのうちオペラ以外のオーケストラ演奏もホールで聴いてみたいなぁ…

    これを機にオーケストレーションとか詳しく勉強してみようかしら…

    コメント
    コメントの投稿
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。